事務所紹介

ご挨拶

こんにちは。アスシア行政書士事務所、代表行政書士の五十嵐です。

突然ですがヨルダンという国はご存知でしょうか?

中東に位置し、アラビア語が母国語の国です。
映画インディ・ジョーンズの撮影地でもあるペトラ遺跡が観光名所です。

わたしの初めての海外がヨルダンでした。
友人と2人でリュックサック1つと飛行機の往復チケットだけを持って、いわゆるバックパッカーというやつです。

ヨルダンでは日本語も英語も通じず、文字もミミズが這ったような独特な書体なので雰囲気で予想することもできません。
そんな初めての海外旅行でわたしは友人とはぐれてしまいました。
もともと小心者だったわたしは途端に不安にかられ、周りのすべての人が敵であるかのように思えたことは今でも忘れません。

すると途方に暮れたわたしに声を掛けてくれた人がいました。
なんとか身振りと僅かな英単語、旅行本を駆使して無事に帰国することができました。

今となってはその人の名前も連絡先もわかりません。
それでもわたしは勇気をもって声を掛けてくれたその人に感謝しています。

言葉や環境が異なる国ではとても不安で寂しいものです。
こうした経験から日本で頑張る外国人を支援したいという思いが芽生えました。


日本で暮らす外国人にとってビザは非常に大事なものです。
しかし、日本人でも理解が難しいこの制度は、外国人にはより分かりづらいかと思います。

慣れない日本の生活を少しでも手助けしたい、そんな思いからビザ専門の行政書士事務所を開業しました。

企業理念

事務所名の”アスシア”とは造語です。
お客様ひとりひとりの”明日(あす)の幸せ(しあ)”という願いを込めています。
目先の利益を追わず、長期的な目線でお客様のメリットとなるような提案を心掛けています。

スタッフ紹介

氏名:ダンカン
国籍:ベトナム
性別:女性
特技:嵐好きが高じて2012年に留学生として来日後、同年12月には日本語能力試験N1に合格。2017年に日本の大学を卒業したのち、日本企業に就職し、仕事をとおして様々なビジネススキルを習得。

主な取り組み

  • 外国人個人に対するビザや行政サービスの支援
  • 外国人起業支援
  • 日本語学校提携
  • ベトナム企業とパートナーシップ契約